女性の若く見えるコツって?実年齢より若く見える人の特徴って何?

女性の若く見えるコツってどんなものがあるか考えたことありますか?。今回はとくに、実年齢より若く見える人の特徴にしぼってみていきたいと思います。





世の中には実年齢より若く見える人っていますよね。いつも漠然と【うらやましいなぁ】とだけ思ってきたのですが、そもそも何が違うのか考えてきませんでした。


さすがに40代にもなるとあきらめもあったのですが、先日高校時代の友人に20数年ぶりにあったら、なんとも若いんです! まさに実年齢より若いって感じで【負けた〜】って思いました。


これが私が、真剣に実年齢より若く見えるにはどうしたらいいのかを考えてみようと思ったきっかけです。


さて、前置きはこれくらいにして女性の若く見えるコツ、そして実年齢より若く見える人の特徴をまとめていきたいと思います。


実年齢>見た目のコツ1:肌がきれい


やっぱり実年齢より見た目が若く見えるために絶対に外せないことが『肌がきれいであること。』





『肌がきれいであること』とは具体的には、お肌が乾燥して小じわが目立っていたり、シミやくすみがない状態です。


やっぱり、女性のお肌はうるおいがあってツヤもあり、キメが整った感じてであると『肌がきれい』にみえて、実年齢より若く見えることは間違いなく若く見えるためにはぜったいに必要なことです。


ただ、お肌のお手入れはけっこう皆さんしっかりとやっていると思います。では次の実年齢より若く見えるためのコツをみていきましょう。


実年齢>見た目のコツ2:髪のツヤ


お肌の次に気にかけたいのは髪の毛です。やはりツヤのある美髪は見た目の若さには欠かせないものです。ツヤのある髪の毛をもっているだけで、実年齢より見た目は若くみえます。





実際、通勤時に後ろ姿を見ていて、うしろ姿の髪の毛がツヤツヤしているので、『若い子』だろうなとおもってたら、じつは自分と同年齢くらいの人だったという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?


それだけ、髪の毛は若い印象を与えるには重要なものです。


髪のツヤには『キューティクル』が重要です。このキューティクルとは髪の毛の外側をまもっているもので、小さなうろこ状になって髪の毛を外部から包み込んでいます。


こうして、キューティクルが外部からの刺激から髪の毛を守っています。


加齢を重ねて、紫外線を含め、いろいろな外部からの刺激をうけるとキューティクルが剥がれ落ち、その剥がれ落ちた部分から、髪の毛の水分やたんぱく質などが抜けてしまい、結果として、ツヤがなくパサついた髪の毛となります。


これをふせぐには日々のブラッシングにより、髪の毛についたほこりなどを落とすことが重要であり、また、十分な睡眠とバランスのとれた食事による内側からのケアというのも重要です。


というわけで2つ目に実年齢より若く見えるためのコツであり、実年齢よりも若く見える人の特徴は髪の毛でした。きれいな肌ときれいな髪の毛。ここまではできている人も実は多いと思います。


最後は、意外と見逃しがちな点です。


実年齢>見た目のコツ3:姿勢と体型


『肌』、『髪の毛』と実年齢より若く見える人の特徴をとおして、見た目を若くするためのコツをまとめてきましたが、最後に重要なのは、『姿勢と体型』です。


お茶などをやっている方であれば、姿勢はいいものですが、そうしたことをやっていない方は姿勢が意外とルーズになっています。





『姿勢』『体型』はまさに、見た目ですが、加齢を重ねてくると猫背になりがちになったり、スカートやパンツの上に乗った下腹のお肉にも見慣れてきます。


はじめは、こうした姿勢や体型を気にはしていたと思うのですが、40代にもなると、妥協もあり、見逃しがちになってきます。


じつはその差が大きく見た目にも影響してくるんです。だから40代で差がつくのです。実際、『美魔女』ということでテレビに出てくる人たちがいますが、きまって、姿勢はシャキッとしていて、体型も『ぽっこりお腹』などはありません。


こうした『姿勢』と『体型』を意識するだけで見た目の印象はかわるものです。『姿勢』がよく『下腹』がないだけで実年齢よりも若く見えるものです。


想像してください。シャキッと背筋の伸びた姿勢の40代女性と少し猫背気味の下腹の少しでた30代の女性を。。。


間違いなく10歳違っていても、シャキッと背筋の伸びていて、下腹も出ていない40代の女性のほうがきれいに見えます。


実年齢>見た目のコツ【まとめ】


さて、お肌や髪の毛、姿勢などに触れてきましたが、最後は女性が実年齢より若く見えるコツのまとめです。女性が実年齢より若く見えるための特徴であり、重要なコツは次の3点です。


・コツ1.きれいなお肌
・コツ2.きれいな髪の毛
・コツ3.姿勢と体型



以上の3つの点が実年齢より若く見えるための女性の特徴であり、かかせないコツです。


ちなみに、この3点のうち、お肌と髪の毛は昔からの習慣もありお手入れできているという人も多いと思います。


意外にできていないのが、3つめの姿勢と体型です。


なぜできていないのかというと、加齢によるもので30代後半から40代にかけては意識しておかないと加齢による筋力のおとろえにより、姿勢がわるくなり、同じく加齢による代謝の減少により下腹がでてくるからです。


そうなんです。今までと同じように過ごしていても自然とでてきてしまうのが、筋力低下による姿勢の悪さと、下腹なのです。


そのままほっておいても、見た目を気にしないのであればいいとおもいますが、そんなことはない女性がほとんどだと思います。


わたしもそうでした。そんな、アラフォー世代のわたしがこの【姿勢】と【体型】補正に最近使いだしたのが、履くだけで【姿勢】と【体型】を補正してくれる矯正下着です♪


けっこう重宝していて、履くだけで変われちゃうっていうのが私の気に入ったところです。


↓↓姿勢と体型を補正してくれる矯正下着とは?↓↓


 

サイトマップ