ギュギュギュ(gyugyugyu)の副作用は?

ギュギュギュ(gyugyugyu)は履くだけでヒップアップはするし、くびれもできます。だけどその着圧力があるだけに副作用がないのかも気になります。ということで、ギュギュギュ(gyugyugyu)の副作用がないのか調べてみました。


やはり、見た目はよくしたいですけど、体調をくずしてしまってはしょうがないですからね♪


※いまなら公式ページでセット売りキャンペーン中





※公式サイトのセット売りが単価は最安値です。


ギュギュギュ(gyugyugyu)の副作用を調査♪


ギュギュギュ(gyugyugyu)は特に、ウエストラインから、お尻を中心に締め付けてくれ、見た目をきれいにしてくれるのでそれはそれでいいのですが、長時間履くと気分が悪くなることもあるかもしれないと思い調査してみました。


調査してみると、やはり生理中のときなど体調がいまいちのときに、無理して使用し続けているとからだに悪い影響をあたえて、気分がわるくなることもあります。


また、からだが冷えた状態で履くのも体調を崩すこともあります。たとえば、夏場でクーラーがかなりきいた部屋にしばらくいるような場合や、冬場に外に出ずっぱりでからだが冷えきった状態だと、血行がわるくなります。


このような状態の時に、ギュギュギュ(gyugyugyu)で着圧をかけるとからだに負担がかかり、体調がわるくなるのです。ということで、からだを冷やしすぎる状況にいる場合は注意が必要です。


体調が悪い日や、からだが冷えた日だけでなく、その日の気分など精神的な状況などでもからだの調子というものはいくらでも変わるので、ちょっと変だなぁとおもったら、無理して履き続けないということが必要です。


ダイエット効果を急ぐ人も注意が必要♪


ダイエット効果や見た目をよりよくするために2枚重ねで履いたり、ちょっと体調がおかしいなぁと、おもいながら、はきつづけるとやはり、さらに体調を崩してしまいます。


見た目の効果を急ぎたいという気持ちはよくわかりますが、とくにダイエットについては、急激な変化というのはリバウンドのもとになるので、無理はしないほうが得策です。


リバウンドの一つの目安は1ヶ月に5%以上落としてしまう無理なダイエットです。45kgのひとであれば、2.3kg以上のダイエットはリバウンドの可能性が大きくなります。


そもそも、ギュギュギュ(gyugyugyu)は履いただけで『見た目』の変化はあるわけですから、あまり無理せずに使用することをおすすめします。


※いまなら公式ページでセット売りキャンペーン中





※公式サイトのセット売りが単価は最安値です。

 

サイトマップ