ダイエット 白米 食べない

「ダイエット 白米 食べない」 


「ダイエット 白米 食べない」 これを呪文のようにとなえた、私の成功したダイエット方法は「3年間、夕食の白米を抜いたこと。


朝食、昼食はいつも通りで、他に何の運動や工夫もしていません。


ラーメンも食べましたし、焼き肉も食べました。ただ単純に、「ダイエット 白米 食べない」という文言を呪文のようにとなえて、「夕食で白米を食べない」だけでした。


これでもダイエットできちゃうんです。。。


「ダイエット 白米 食べない」と唱えながら、ダイエットしてよかったのは、胃が小さくなったこと。


少しの量で、満腹を感じられるようになりました。


また、白米をたべないだけなのに、輪郭が小さくなったほか、ウエストも細くなったので自分に対して自信が持てるようになりました。


この「自分に自信をもてる」というのはとても重要なことだと思います。


いま、ダイエットに成功してみて、幸せというよりも、得をできると思います。


「こんなに細いスカート入らない」など他の人に言われると、やっぱり嬉しいです。


ダイエットのために、「ダイエット 白米 食べない」を呪文のようにとなえて、その結果ダイエットができて生きているだけで、少し優越感が得られるようになったのは、ほんとお得だと思います。


ちなみに、呪文のように「ダイエット 白米 食べない」を唱えていたことも重要なのですが、いっしょにやっていたダイエットに成功したコツとしては、「毎日体重を測ること」。


これは、少しずつでも効果を実感できたこともあり続けられました。


さらに初めにちょっとやったのが、着圧ショーツをはくこと。


着圧ショーツをはくと履いている間だけは少しスリムになるんです。


だから、痩せたときのイメージをしやすくて、よけいに、ダイエットのために、「夕食で白米を食べない」ということができました。


やっぱり痩せたときをイメージしながらダイエットをしていると頑張れるものです。ぜひ参考にしてみてほしいものです。


>>わたしがまず履いてみた着圧ショーツとは?


※いまなら公式ページでセット売りキャンペーン中




 

サイトマップ